読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おどうぐばこ

好き勝手あれこれ。だいたい大衆演劇のはなし。

【2016年】私的ベスト舞踊ショー

新年明けましておめでとうございます。
もう1月終わりですけど…。
観てる人ほとんどいないしマイペースに~って思えばこの体たらく。今年もこんな感じです。
 
 
さて、2016年マイベスト舞踊!
時系列で参ります
(舞踊特集な割に躍りについて言及できてないです)
 

 

 
「泣かへんわ」 2016.1@鈴成り座
☆星乃ななみ(劇団都)
 
劇団都の魅力の一つは、若手さんたちのキラキラした笑顔。
いつも客席で癒されてます。
この舞踊でもそれは健在、だったのですが…。 

f:id:isandat:20170125230126j:plain

 
ーー 泣かへんわ ほんまに泣かへんわ
命燃やして 命燃やして いちずに生きた恋やから

 

f:id:isandat:20170125230504j:plain

笑顔を作りながらもぽろりと涙をこぼすななみちゃん。(拡大すると左目下に濡れた跡が見えるかも。)
強がって笑ってはいるけれど、やはり辛い女心。
世界観のはっきり定まった(芝居チックな)舞踊が好みなので、ミニショーから泣かされました。また絶対に観たい一曲。
 
 
飢餓海峡」2016.2@浅草木馬館
☆桜春之丞(劇団花吹雪)
※写真撮ってなかったので別の曲の写真を使ってます
 
様々な役者さんがやるこの曲ですが、他の劇団でも私は中々あたらず。
 

f:id:isandat:20170125230936j:plain

春之丞さんの女形、かわいらしくてめちゃくちゃ好きなんです。現代のかわいい女性って感じ。
ふと目が合うとにっこり微笑みかけてくれるような、爆モテマドンナ感ありません??
そんなかわいいイメージだった人が、たった5分のうちにゾクッとするほど冷たい眼をする瞬間があって。

f:id:isandat:20170125231153j:plain

ちょうど勘違い席に座っていた私は射抜かれてしまい、呆然としてしまいました。
いつも穏やかなマドンナの、感情が爆発した瞬間を見てしまったような衝撃。
 
 
 
「白雲の城」2016.7@篠原演芸場
☆橘美炎(劇団炎舞) 

f:id:isandat:20170125231704j:plain

(当時)毎日個人舞踊があるわけではないような若手さん。
そんな彼も頑張ったこの日は「若鷹まつり」。
若手座員が芝居もショーもメインを張る日でした。
 
常にニコニコのイメージだし若いし、かわいらしいという印象だったのですが、この舞踊の美炎くんは本当に格好よかった。
 

f:id:isandat:20170125231654j:plain

客席を突き抜ける真剣な瞳と裏腹に、手先足先は震えていて。
緊張感と全力で戦いながら舞台に立つ凛凛しい姿を、客席は熱く見つめていました。
応援の想いで一つになっていたと思います。
 
期待を一身に背負い自力で立つ美炎くん、本当に素敵でした。また観たい。
 
 
「風に立つライオン」2016.10@浅草木馬館
☆二代目恋川純(桐龍座恋川劇団)
 

f:id:isandat:20170125232142j:plain

泣かされた舞踊の一つ。
魅入ったせいであの感動を伝えられる写真が皆無なのが残念です。
 
何がどうすごかったのか、3ヶ月も経つのにいい言葉が見つかりません。歌詞にはアフリカの景色や人々の描写が出てくるのですが、二代目には本当に見えているし客席の私にも二代目の背に大きな滝が見えました。

f:id:isandat:20170125232238j:plain

 この人のファンで良かったと心から思わされる時間でした。
私にはあの圧倒されるエネルギーを伝える術がないので、もっと色んな人に直接観てもらいたい。
 
あの日劇場にいてよかった、と今も思います。
 
 
 
 
 
今年も素敵な舞台に出会えますように。